プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
みちあそび3
その3とは書いたものの、実はあまり関係ないかもしれない。

いまさらといわれればそのとおりなんだが、最近写真撮っていて
思い当たったことがある。
写真を撮るのは個人の作業なんだが、他人がつくり上げた設定で
撮っていては、撮ること自体は個人の作業であっても、
出来あがった写真は自分のものにならないんじゃないかということだ。

思い通りにいったとき、よしと思う。
次はどんなことしてやろうかと考える。
うまくいかなかったとき、ちくしょーと思う。
次はどうすればいいのか考える。
これが本当の意味でできるのは、自分で最初からきちんと
取り組んでこそだろう。
人任せにした部分があると、思い通りにいったところで
ああよかった。そんなもの。うまくいかなかったら、
あそこは自分がやったんじゃないからという逃げ道がある。

写真だけじゃない。
何事でも同じだろう。

こんなことをやりたい。
それをはじめから全部つくり上げることができたとき、
それが失敗だったか成功だったかって言うことが、
どちらも大きな意味をもってるという意味では同じになる。
結果を全部自分のものとして受け止められるようになる。
そしてそれが失敗だということは、おそらく、無い。
そうやってつくり上げた作り手の気持ちが伝わらないわけがないから。

みちあそびも、もしかしたらそんなもののひとつだったんじゃないか、
そんなことを今つらつらと思っている。

| 2006/02/05(日) 23:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。