プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
みみのうえのはなびら
      命の時間

                この主催者が企図しているであろうこと

                      文字ではなく
                      平面ではなく
                     モニターでもなく
                     そこにあるものと
                   全身を使って対峙してごらん
                    ものは用意してあるから

                  あたらずとも遠からずだと思うが

                      そのものには
                   生き物がたどってきた時間が
                   まるごと具現化されている

                       これをみて
                     何を持ち帰るかは
                    ひとえに見る側の問題だ

                        もし
                    手に取って重さを感じ
                 ひっくりかえしてためつすがめつし
                  あっちのこれとこっちのこれとを
                    比べることができたなら
                      見る側の問題は
                 よりいっそう露になっていただろう

                      「命の認識」
                   東京大学総合研究博物館にて


未分類 | 2010/01/28(木) 00:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。