プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
京都迎賓館
京都迎賓館の一般公開に応募したら当たった。
他に用事もあったので行こうかどうか迷ったけど、
なんでもめったに当たるもんじゃないという話を聞いて
それじゃあってなことで行ってみることにした。
我ながらあさましい。
それで迎賓館なんだけど、たいしたことないなと言うのが
率直な感想。
用材はいいの使ってるんだろうなとは思う。
調度類も現代の最高の職人が誂えたものだという。
それでこの程度のものしか作れないのか。
全然わくわくもドキドキもしない。思わずため息が出る
わけでもない。

前に似た感じを抱いたことがある。
日本伝統工芸展。
あそこに出てくるものも、世間的に言えば最高レベルの
ものなんだろうけど、まるで心が動かない。

見る側のへボ具合を勘案しても、それでもやはりと思わない
わけにはいかない。

まして京都、一歩外に出れば何百年と言う時間を潜り抜けて
来たものがたくさんあるのに、その中でこれを「最高」と
いうのはどうしても空しさが伴う。

ものをつくり出すという点での人間の感覚って、間違いなく
衰えてると思う。

20050907011759.jpg

朝の京都駅

20050907011635.jpg

朝のにゃんこ

日々徒然 | 2005/09/06(火) 01:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。