プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
たまとみかライブ
はやいはやい。
光陰矢の如し。あっという間に月日は流れさってゆく。

22日の夜はたまとみかのライブだった。
しつこく言うが、しつこく聴いてもあきないんである。
進む意思があって、それをちゃんと形にしてゆくとこが
いいのだ。がんばってほしいっす。

タワーは決して聴くための場所ではないと思うけど、
でも逆にそれが気楽に聴けることに繋がるところがあって
けっこう好き。

ライブの様子は撮らなかった。
これはカメラ持つ人の少なくない人が感じるジレンマだと
思うが、撮ると聴けないのだよね。
旅行いって、写真ばっか撮って自分の目で見ることを
しないで、あとに希薄な旅の印象しか残らない。あれと
おんなじようなもんだろう。
撮るか、聴くか。どっちか。

代わりに、ライブ後にタワー周辺で撮った夜の風景を。
20061126001415.jpg 20061126001427.jpg

20061126001437.jpg 20061126001448.jpg

ライブがあるおかげで東京タワーに何度か行って
思ったのだが、東京タワーがんばってます。
小学校の時に行って、そのあとしばらく行かずに
何年も経ってから行った時には、薄汚れていて
古臭くて、「かっての東京名所」的な雰囲気を
濃厚に漂わせていたけれど、いまはもっとこぎれいに
している。
いまだに特別展望台は未体験です。

帰りは赤羽橋から六本木を抜けてゆくのだが、
ここも毎年恒例のけやき坂のイルミネーション。
COUNTER VOID とコラボって冷たい光の競演。

しかし六本木ヒルズというのは、実にうつろな区画だ。
イルミネーションが灯ると寂しさが増幅する街。

20061126001503.jpg LED.jpg


日々徒然 | 2006/11/26(日) 00:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。