プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
紅葉狩りにみる山郷の1日目


はやいもので、もう1週間たってしまった。

先週の連休、大掃除でも前倒しでやっちまおうか
なんて殊勝なことを考えていたら、母上が、

「東北の紅葉をみてみたい」

とのたもう。

近所に地方の物産のアンテナショップがあって、
そこの仲良しのおばさんにきいたら、
おばさんの郷も良いという。
時期的にはぎりぎりだけどといいながら、宿の
ほうにも話をしてくれて、こうなったらとにかく
行ってしまおうということで行ってきた。

米どころ魚沼。
東北ではないが植生は似ていると思う。
浦佐まで新幹線、在来線に乗り換えて、さらにローカル線へ。
見よ、この時刻表。

20061111222101.jpg

どうりで、電話で宿の人と話したとき、電話口でそらで
すらすら時間をいえるわけだ。

宿について周りを散歩。
ほんとに山里なので、10分も歩けばこんな感じ。

20061111222114.jpg

久しぶり。こんなぶな林に入るの。
むちゃくちゃ落ちつく。

20061111222128.jpg

雪の重みで曲がる幹。
ドコモのアンテナを囲っていた鉄柵も雪につぶされてぐにゃぐにゃ。
毎シーズン直すわけではないらしい。
何しろここらへんの山間部になると6~7mは当たり前という。
想像できません。

20061111222141.jpg

山道を下る母上の後姿。
達者なことでありがたいが、最近さすがに歳とったなと思う。
もうあと何回も行けるわけではないから、こういう機会は
大事にしよう。

20061111222155.jpg

木漏れ日が葉を透かして林床に届く。
朴の若木かな、これは。
きれいです。

20061111222208.jpg

これは山繭。天然のお蚕さんですな。
もう羽化した後の抜け殻だったけど、林の中でちらほら見かけた。
森の豊かさを感じる。

20061111222219.jpg

小さな沢沿いの湿ったところで、げこげこさんも何種類か確認。

一昔前は、大人3人で手をつないでも抱えきれないぐらいの
太さのぶなが一面に生えていたという。
昭和30年代ごろに、森の有効利用だかなんだかでそういう木を
あらかた切ってしまって、あとに杉を植林した。
あの杉は失敗だったと、宿の人が言う。
この雪深い地で杉など植えても、使えるようなものは採れない。
そのうちに国内の林業はだめになってしまって、山は手も
入れないまま。
それでも杉など植えなければ、今頃はぶなの実生が育って
いい森になっていたのに。

遠くの山肌を見ると、赤く染まった山のところどころに
虫食いのように緑の杉が植えられている。
足元を見ると、去年大豊作だったぶなの実生苗が一面に
びっしりと生えている。

ここらの人は、家の1軒や2軒建てられるだけの木が取れる
山はたいていもっているらしい。
でも自分の山から木を伐り出して、乾燥させて製材して
家を建てるなど、金がかかりすぎて無理なんだそうだ。
結局、山は手が入らずに放置されるだけ。
出口はあるのか。

日々徒然 | 2006/11/12(日) 23:14 | Trackback:(0) | Comments:(2)

旅は、行ける時が行く時だよ
後でなんて言ってたら行けない。
森林浴と親孝行ができて
よかったね。
2006/11/13 月 00:34:33 | URL | イチロー #-編集
今度は調布から大島かな。
いや、まじめな話、前から行きたいと思っていたので。
できればセスナぐらい小さいのか、それじゃなかったら
ヘリがいいなぁ。。。
2006/11/13 月 23:47:10 | URL | こう #Euok.cyE編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。