プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ほんやさんのどろどろ
ある本を読んでみてと勧められ、ほんやさんへ。

なんでこう、目的のほんだけですまなくなって
しまうんだろうか。
2冊も余計に抱えて帰ってきてしまった。

ル・グィン「夜の言葉」
いわずと知れたゲドの作者です。
もちろん今はゲドが目に付くように置かれていて、
そこに並べておいてありました。
前にもかいたけど、ジブリによる映画化には
相当程度の危機感をもってます。
それに便乗するかのような本の扱いにも反発を
憶えます。
でも。
そういう動きが無ければたぶんあたしがこの本に
出会うこともなかったに違いない。
まだ初めのほうをちょっと読んだだけですが、
それだけでもこの先を期待させるに十分な気に
させられています。

あたしは本を読まない子供でした。
読書感想文「用」に読むのをのぞいたら、中学
ぐらいまでは積極的にはほとんど読まなかった
気がします。
やっとぽちぽち読み始めたのが高校生あたりで、
それでもいまでも読書量はかなり少ない。
でもなぜか、言葉には惹かれるものがあるのです。
そのせいかどうか、わかりやすいところで言葉を
扱う人の言葉に惹かれる部分があって、これも
その例にもれません。

養老孟司「デジタル昆虫写真館」
やられました。なるほどねー。スキャナにこんな
使い方があったとは。

他にも思いとどまったというより単純に買う余裕が
なかっただけで買わずに帰った本がひぃふぅみぃ・・・
はまるんです。
ぬけだせないのです。
ほんやさんは泥沼みたいなところです。

日々徒然 | 2006/07/26(水) 02:22 | Trackback:(0) | Comments:(2)
おいらは小学生のときに結構読書してました。
悟りを開いて(ホントは現実逃避。。。)からスッカリ読まなくなりました。
ダメ吉君です。

えーと健康関連のが気になってます(泣)
2006/07/26 水 22:58:15 | URL | だだ #-編集
とあるんだけど、基本的に非読書家なせいか
読むのがとっても遅く、じきに忘却のかなたへと
去っていってしまうのが残念無念。
食品添加物やらコピー食品やら、これは身体に
悪い!みたいなのも気になっていて、最近肉や
乳製品に抵抗が。でもたべるんすけどね。
いや、肉はあんまたべんな。
あぁぁ、健康診断の結果をとりに行くのがコワい・・・
2006/07/27 木 01:34:43 | URL | こう #Euok.cyE編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。