プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
プラネタリウム


晴れた。
そそくさと布団を干してから、御苑へと向かう。
途中少し寄り道をする。
この天気なら、見られる。
小さなガード下の風景。
すきまから漏れてくる太陽の光がプラネタリウムを連想させる。
けれど規則的にならんだ光の点と、鉄とコンクリートでできた
ガード下の風景は無機質だ。
夢とか憧れとかロマンとか、プラネタリウムにまとわりつきそうな
諸々のものからは自由でいられる。
もっと単純な、光と色と質感の世界。
それがまた、いい。

電車が通る。
轟音とともに頭のすぐ上を電車が通ってゆく。

shapes and colors | 2006/04/20(木) 23:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。