プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
もうそんなところまで


ニコンが事実上フィルムカメラから撤退。
もうそんなところまできてるのか。
ちょっと感慨深い。
たとえばCDが普及してもアナログレコードがまだ
生き残ってるように、フィルムカメラも生き残るんだろうと
思っていたし、その中でニコンは中心的な役割を
担っているんじゃないかとも思っていた。
でも、違うようだね。
大判レンズと引き伸ばしレンズからは「完全」撤退だそうだ。
いくつかのレンズと機種については、生産継続とアナウンス
されてるけど、いつまで続くのか。

デジタルってそんなにいいのか?
便利だとか、効率的だとか、そんな理由で導入が進んでる
だけで、使う人の気持ちに寄り添ったものだとは
とても思えないのだが。

デジカメに優れた点があることは認めざるを得ない。
だが、使っていて空しいのも確かなことだ。
この空しさが何からきているのかは自分でもはっきりとは
つかめていないのだけれど、突き詰めて何かを撮りたいと
思ったときに、この空しさと一緒では、少なくとも
あたしは撮ることは出来そうもない。
スポンサーサイト
道具 | 2006/01/16(月) 00:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
デジカメ
知っている人は知っている。
知らない人は知らない。
此処来てくれている主な人たちは多分知らない。
デジカメって、フィルムに相当する部分にごみがつくと
全部の画像にごみが映り込んじゃうのだ。
レンズを取り替えないコンパクトタイプのカメラなら
まぁ大丈夫だけど、1眼レフタイプのカメラだと
ごみがつくのは避けようがない。
ごみがついてるのは明らかだったので、連休中に
サービスセンターに行ってきた。
受付まで30分待ち。クリーニングに120分。
速攻で帰りました。
地の利をいかして、翌日営業時間前に到着。
シャッターが開くのをどっかのおじいさんと待って、
営業開始とともに飛び込んだら45分ですんだ。やれやれ。
しかし、まだまだデジカメ人口増えるだろうに、
どうすんだろうね、これから。
デジカメについてはいいたいことがあるんだが、
今日はまぁここらへんで。
クリーニング後のためし撮り。

20060111001731.jpg
太極拳


20060111001553.jpg
タップの練習


20060111001745.jpg
子供が遊んだあとの池の氷

道具 | 2006/01/10(火) 23:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。