プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
こやつ何者
20061126001543.jpg
隼人瓜というらしい。

もうちょっとまともに撮ってあげるとこんな感じ。
20061126001557.jpg

炒めると美味いという話。
でも煮ちゃいました。
ことこと。ごめんよ。
20061126001608.jpg

でも週末家のモンはみんな出払ってしまって、なんちゃって
一人暮らしだとさ、煮物、というか要はスープがとってあると
便利なんよ。
大活躍でしたよ、きみ。
感謝。

スポンサーサイト
ごはん | 2006/11/27(月) 23:15 | Trackback:(0) | Comments:(4)
いわし


さぁ、これから出かけるぞっていうときになって
いわしが届く。
まずいことにみるからに美味そう。
帰ってきてから捌くんでは、なんかもったいない。
でも今捌いていたらみられるものがみられなくなってしまう。
どっちをとるかっていったら、捌くほうでした。ちゃんちゃん。
いやぁ、でも美味かった。
シンプルに食べるのが絶対いいと思って、手開きにして
塩コショウして、ローズマリーとスライスしたにんにくを
ちょっとふって、オリーブオイルで焼く。
モノがよければこれで十分。
少し多すぎるかと思って、1/3ほどわけてマリネに。
20060512014630.jpg

いわしって美味いと改めて実感。
しかし50匹捌くのにかかった時間に比べて、
50匹食べるのはあっという間であった。
(餃子とかもそうなんだよな・・・)

ごはん | 2006/06/18(日) 01:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
幸せのプクムク


パン屋さんである。

よそでも書いたんだが、もっと洗練されたパンだって
イマドキはいくらもある。
それだけが欲しいのなら、他所の美味いぱんやさんを
探せばいい。

でも、モノを買うというのはそれだけのことなのか?
この前閉店してしまった魚屋さんもそうだった。
そこで買うと、それだけではないということを意識させられる。

それにパンだってうまい。
特に値段の割り切り方がいい。
値段とモノとのバランスという面でみたら、変にお高く
とまってるパン屋よりずっといい。
パンだからね。
たまにいただく豪華ディナーなんかとはわけが違うのだ。

近所のパン屋さん。
近所の人に愛されて欲しいぱんやさん。

この前行った時、あたしの前後にいた人達。
子供を連れたおかあさん。
つっかけにジャージ姿、髪はぼさぼさ、ひげもあたってない
100円ショップの袋を提げたおじさん。
近所の工事現場のおじさん。
若いカップル。
それをみて心の中でうんうんとうなずくあたし。

ごはん | 2006/03/27(月) 00:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
びろーん


いや、ヴィロンですかね。
パン情報をあさっていたら、渋谷にこんなパン屋さんがあるってことで
いってみた。
全粒粉を使った黒いパンと、パンドミ、それとバゲットを買ってみた。
はずれ、だなぁ。
黒いパンは、なんか昔神田精養軒かどっかでだしてたクネッケっていう
クラッカーを思い起こさせるような味で結構おいしかったけど、
パンドミは軽すぎるし、ウリのバゲットはスマートさに欠ける。
欲しいのはちょうどその中間ぐらいなのに。
粉はそんな悪くないと思うけど。

情報あさってる最中にどっかのサイトで見かけたのだけど、
日本のパンの総売上げの7割だか8割だかは、袋パンなんだとか。
信じられない。
それでは多分食事にはならんじゃないのか?
あたしが欲しいのは、食事に耐える食事パン。
・・・のなかで、自分の好みに合うもの。
なんか、これは?っていう情報あったら、求む。

ごはん | 2006/01/05(木) 23:47 | Trackback:(1) | Comments:(9)
蓮根


蓮根のお菓子だそうだ。
原材料をみると蓮粉とある。蓮の澱粉かな???
黒糖味の黄粉のかかってないわらびもちのようなお菓子。
2度目だけど、おいしい。好きです、これ。
こういう食感を感じさせるものに弱いんだよなぁ。

ごはん | 2006/01/04(水) 22:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。