プロフィール

こう

Author:こう
頭で考えるよりも
眼でみるよりも
身体の声を
きいてみたい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
裂を買う難しさ

箱の内張りをする仕事がきたときのこと。
話を持ってきてくれた方が、裂も用意してくれていたんだが、
全然足りない。
しかも、運の悪いことに、ちょうどその裂の最後の
ところだったらしい。
買った店に行っても、おなじものは無い。
あらたに注文するなら、一巻き200m引き取るのでなければ
発注は出せないという。
6300円/mの裂を、200m?
ありえない。
仕方ないので、似たようなのを探すが、これもなかなか
ぴったりなのが無い。
これならぎりぎりセーフかとためしに買ってみたが、
化繊は避けたいという。

似たようなことは以前もあった。
ほんとに、裂はむずかしい。

スポンサーサイト
shapes and colors | 2006/12/14(木) 23:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
トウキョウトライアングル


渋谷に行く途中で、また変なビルができていた。
Audi様のショウルームらしい。

     ふうん。

それだけ?
それだけ。
shapes and colors | 2006/12/13(水) 23:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
それで、やっぱり同道者求む
それで、日曜美術館なんだが、最後の15分は開催中の
展覧会の紹介に当てられている。

その中にDAF(Digital Art Festival)というのがあった。

実はこれ、その前の日に横浜にある芸大の新港校舎の
OPEN STUDIO を見に行った時にチラシがおいてあったのだが、
そのときは
 
 「ふん。デジタルカ」

ってなもんで、気に留めることもなかった。
ところが紹介されていたものを見入るとあまりデジタル
臭くなさそうだ。
ともかく行ってみることにする。

行ってみたらなってしまった。
Xマンワタナベ。
20061205233203.jpg

これも、実はこれ、なんだが。
その前の週にTAP2006という取手の町おこしイベント?を見にいった
ときにも出ていて、そこでプチエピソードがあったのだった。
作家の後輩だというお手伝いの女の子に顔を覚えられていて、
なんか見覚えがあるなどといわれてしまい、ちと恥ずかしい
ような照れくさいような。

白く見えるのは万歩計。スーツは救命胴衣のような構造に
なっていて、着てから空気を入れると身体を締め付けるように
密着する。中にバイブレータが仕込んであって、身体の
動きを反映して、バイブレータが振動する。
とことばで書いても、たぶんわからない。
惜しいね。
妙にたのしそうなのはそういうわけです。
これ着てトイレ行ったらどうだろう?

惜しむらくは、これ着ていっしょに

 ぬはははははははははははー

と笑うやつがいないことだ。そうじゃないかね?
それで、やっぱり同道者求む。

もうひとつ。
20061205233214.jpg
Xマン Lens
ブキミです。
でもそれだけじゃない。
でもこれって、デジタルじゃないよねぇ・・・とは言わないで
おきました。

Xマンについてはこちらにちょいっと紹介されてます。

 http://www.nhk.or.jp/digista/review/060617_review.html

こんな番組しりませんでした。BS見たいぞ。


shapes and colors | 2006/12/08(金) 23:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
求む同道者
11/28は三の酉。
お酉様は花園が行きやすいので、けっこう毎年のように
のぞいてみている。
のぞいて、行列に並ばないでわきっちょからちゃちゃっと
お参りして、あとは熊手を眺めて帰る。
熊手、買いません。
だって。
おっきくてりっぱで、しっかり商売繁盛してくれそうなのは
とても手がでないし、やすいのはしょぼいからね、富を
集められそうもない気がする。

といいながら、今年は買ってしまった。
でも、露店のじゃなくて神社のね。
お酉様限定。大入り守りも添えて。
今、ジャンボくじを添えて飾ってあります。
20061205233031.jpg

20061205233009.jpg
この造形がすきです。
わらに大入りの札を刺したもの。
露店の店先に下がってます。

20061205233021.jpg
大熊手。
あたしの目線で撮ってこの大きさ。
いったい、どこに飾るんでしょうね。
これ飾る場所があるなら、それでもう十分な気がしますが。

そして毎年気になる、これ。
20061205232959.jpg
境内に出る見世物小屋。
たぶんくだらないとは思うんです。
でも、もしかしたら意外に見せるじゃん!と思うかも。
どっちでしょう。
やっぱりねー、これ、ひとりではいってもつまらんでしょう。

同道者もとむ。



どうでもいいこと。
屋台のお好み焼き、ちょっと大きくて食いでのありそうなのが
あったのね。
心惹かれて並んだところが、ちょうど焼きの切れ目になって
後ろでタネをかき混ぜ始めた。
業務用とおぼしき魔法の白い粉の大袋をまるまるどさっと
入れてました。
買わずに帰りました。


shapes and colors | 2006/12/06(水) 23:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
対抗馬ではありません


対抗トナカイでもありません。
でも真っ赤なお鼻ではなくて、真っ白なお花のトナカイさん。
Jill Stuart の店頭ディスプレイ。
うまいです。ぴったりだとおもいます。
shapes and colors | 2006/12/05(火) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。